So-net無料ブログ作成

元ドロンズの大島直也が開発した秘伝の味噌を使ったちりとり鍋。 [食べた~い。]

2017年1月20日のじっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜に元ドロンズの大島直也さんが出演していました。


懐かしいですね~。


ドロンズは「進め!電波少年」でアメリカ大陸縦断ヒッチハイクに挑戦した2人組です。


その後ドロンズは解散し、役者を目指したけど売れなかった大島さんは、ちりとり鍋の店をオープンさせます。


ちりとり鍋とは、底の浅い四角い鍋で牛赤身とホルモン、山盛りの野菜を一緒に煮て食べる料理のことです。鍋の形がちりとりの形に似ていることからちりとり鍋と呼ばれるようになったようです。


大島さんがアメトーーク!や王様のブランチに出演した直後は予約も殺到して、最高で1200万円売り上げたこともあったそうですが、今は譲渡してしまい他の方が経営しているようです。


店をオープンするときに今は離婚した前の奥さんである武田夏葉子さんに出資してもらったらしいので、別れた時に店を手放すことになってしまったんですかね~。


そのちりとり鍋屋は東京都の恵比寿に『ちりとり鍋 大島』として、今もあるそうですが、元ドロンズの大島直也さんが開発した秘伝の味噌を使ったちりとり鍋は扱っていないようですね。


ただし、元相方のドロンズ石本さんが東京・恵比寿で経営する『馬肉屋たけし』では唯一そのちりとり鍋が食べられるようです。


実はそのお店、キムタク(木村拓哉さん)も行きつけの馬肉レストランと噂になっているんです。


しかも、オーナーの元ドロンズ石本さんが実際にお店でお仕事されているらしいですよ。

店主たけしさん♪ #電波少年 #ドロンズ #馬肉屋たけし #恵比寿 #仲良し

A photo posted by Aya_Ogino (@cats_cradle_0205) on


行ってみると芸能人に遭遇する確率が高そうです。





ちりとり鍋もおいしそうですね。是非一度行ってみては?


タグ:ちりとり鍋

Sponsored Link
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... フィッシュコラーゲン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。